登る陽と沈む陽と | shqe8m | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

登る陽と沈む陽と

返信

いままでもこれからも「なにかの中に取り残されていく人々」というのはあるのだけども。自分としては、取り残されるという表現の通り、その「なにか」がスラム化していく過程において、より気がかりではある。そうでなければ、ただの「何かの中から出てこない人たち」だ。


今の問題意識だと、「なにか」に「インターネット」が代入できる。いままでのデジタルデバイドとは違った、「インターネット越しのソーシャルの中に取り残される形での"デジタルデバイド"」というのが、洒落にならなくなってきているなと、スラムと化したTwitterその他を見ていて思う。


"Wikipedia is not therapy" とはよく言ったものだと感心するほかない。インターネッツもソーシャルの向こうにいる人間との会話も、それはセラピーじゃないのだよ。露悪で盛り上がって、それをRTしあって、数字で満たされるという輪の中に、取り残される人たちへ。

投稿者 shqe8m | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.